• 東京湾岸エリアの未来を皆で創ろう

豊洲市場の2021年11月~2022年1月(2021年末~2022年年始)の営業日について

豊洲市場の2021年11月~2022年1月の営業日をご紹介いたします。そろそろ年末年始の予定を立てる方もいるかと思いますので、ご参考にしてください。いよいよ11月1日より、一般見学も再開となります。豊洲市場も活気が戻ってくると良いですね。

豊洲市場の本来の機能は、プロ向けの食品流通の市場です

豊洲市場は、観光客も多いですが、本来は食品流通の卸売市場です。豊洲市場で働く人は、約1万5,000人。産地からのトラックなどの運送業、飲食店の買い出し人などを合わせると、1日約4万2,000人もの人が来場されるといわれています。

卸売市場ならではの、営業日や営業時間、ルールがありますので、ご紹介いたします。

■営業日・時間

基本的に、水曜日と日曜日が休業日となっています。

また、営業時間は、朝が早く、12時近くから閉店となるお店も多くありますので、豊洲市場に行く場合は午前中に行きましょう。

概ね、1日の流れは

品物の下見:AM4時~AM7時

競り:AM5時~

と朝早く、

仲卸売場:AM7時~AM11時頃となっています。

豊洲市場内の飲食店や物販店も、市場内へ働く人や買い出し人向けとなりますので、概ね6時~13時くらいとなっていますので、朝早く行動しましょう。

営業カレンダーです。

■2021年11月

11月3日、23日祝日は休業日となっています。また、23日(火・祝)が休業日ですので、替わりに24日(水)は営業日です。

出典:豊洲市場協会

■2021年12月

年末は30日(木)まで営業となります。年末はクリスマス~忘年会と繁忙期のため、通常は水曜日と日曜日は休業日ですが、26日(日)・29日(水)は営業日となり、23日(木)から8日連続営業となります。年末は、12月30日(木)が最終営業日ですので、年末の買い出しに行かれる方は、大晦日の31日(金)は休業日ですので、ご注意ください。

出典:豊洲市場協会

2022年1月

1月の仕事始めは、5日(水)となります。また、10日(月)が祝日ですので、休業日となり、12日(水)が替わりに営業日となります。年始は、5日(水)となりますので、年末年始に豊洲市場に観光予定の方はご注意ください。豊洲市場内の飲食店や物販店も基本的には、市場の営業日に合わせたカレンダーとなっています。

出典:豊洲市場協会

豊洲市場に行った際は、ぜひ、屋上にも行ってみて下さい。正面にレインボーブリッジと晴海フラッグを望み、開放感のある景色で、おススメです。